スマートフォン解析

利用規約

第1章 総則

第1条(定義)
このMobaList利用規約(以下、「本規約」といいます。)において使用される下記各用語はそれぞれ当該各号に定める意味を有するものとします。

(1)「当社」とは、株式会社ガイアックスをいいます。
(2)「ライセンサー」とは、本条(8)にて定めるMobaListコンテンツの提供元会社(コンテンツの著作権、利用許諾権その他コンテンツを提供する権利を保有する会社)をいいます。
(3)「契約者」とは、当社と個別契約を締結した者(法人か個人であるかを問わない)をいいます。
(4)「サイト運営者」とは、本条(12)にて定めるMobaListサービスの利用について契約者が第三者より委託を受けた 場合の当該第三者をいい、契約者が本条(7)にて定めるMobaList申込書において定めるものとします。なお、この場合のMobaListサービスの 利用は、契約者ではなく当該第三者のみが利用するものとします。
(5)「個別契約」とは、第7条の定めに基づき締結される個別の契約であり、ライセンサーから契約者又はサイト運営者へのMobaListコンテンツの利用権の許諾を内容とする契約をいいます。
(6)「MobaListサイト」とは、当社がMobaListサービスの提供のために管理及び運営するWebサイト(>http://www.mobalist.com/及びhttp://www.mobalist.com/より以下の階層を含みます。)をいいます。
(7)「MobaList申込書」とは、契約希望者及び契約者が当社に対し、個別契約の申込み、個別契約の変更、特約の合意等を行う際に使用する当社所定の書面(MobaListサイトの申込画面上から入力・送信する方法を含みます。)をいいます。
(8)「MobaListコンテンツ」とは、当社がMobaList申込書その他当社の指定する方法において定める、各種デジタルコンテンツの総称をいいます。
(9)「対象コンテンツ」とは、MobaListコンテンツのうち、契約者がMobaList申込書にて申込みをした特定のコンテンツをいいます。
(10)「MobaList提供方法」とは、当社がMobaList申込書その他当社の指定する方法において定める、MobaListコンテンツの提供方法の総称をいいます。
(11)「対象提供方法」とは、MobaList提供方法のうち、契約者がMobaList申込書にて申込みをした特定の方法をいいます。
(12)「MobaListサービス」とは、当社が契約者に対して実施する対象コンテンツの提供サービスの総称をいいます。
(13)「MobaListサービス利用料」とは、契約者が当社に支払うMobaListサービス利用の対価をいいます。これにはライセンサーに対する対象コンテンツの利用許諾料を含むものとします。
(14)「対象サービス」とは、MobaList申込書により特定されたMobaListサービスの提供場所(契約者若しくはサイト運営者の配信サイト)をいいます。
(15)「提供期間」とは、MobaList申込書に定める利用開始予定日(配信開始日)から個別契約の終了日までの間をいいます。
(16)「契約者設備」とは、MobaListサービスの提供を受けるために契約者若しくはサイト運営者が設置するコンピュータ、電気通信設備その他の機器及び関連ソフトウェアをいいます。
(17)「「MobaListサービス用設備」とは、MobaListサービスを提供するにあたり当社若しくはライセンサーが設置するコンピュータ、電気通信設備その他の機器及び関連ソフトウェアをいいます。
(18)「企業認証情報」とは、契約者若しくはサイト運営者に対して付与する、MobaListサービスを提供するために必要となるID(アカウントID、その他当社が付与するものを含みます。)及びIDと合わせて使用するパスワードその他の記号等をいいます。
(19)「企業認証」とは、企業認証情報を用いてMobaListサービスの利用権限が確認されることをいいます。
(20)「利用者」とは、対象サービスを介してMobaListサービスを利用している個人をいいます。
(21)「提供情報」とは、個別契約の申込み及び契約者と当社との契約に要する契約者及びサイト運営者に関する情報をいいます。
(22)「本サーバ」とは、MobaListサービスを提供するために管理及び運用するサーバ(契約するデータセンター内のサーバ及びその回線・ネットワーク機器を含みます。)をいいます。
(23)「知的財産権」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権、その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。
(24)「プライバシーポリシー」とは、当社の個人情報保護方針を意味し、(http://www.gaiax.co.jp/jp/policy.html)にて表示します。
(25)「通知」とは、本規約に基づく又はこれに関連する全ての意思表示の伝達手段を意味し、手交、郵便、ファクシミリ、又は電 子メールにより相手方に発信します。なお、当該通知が、相手方の所在不明等相手方の責めに帰すべき事由により、到達しなかった場合は、その発送から7日を 経過した日に、当該通知が到達したものとします。

第2条(本規約の適用および変更)

  1. 当社は、本規約に基づき契約者に対してMobaListサービスを提供します。
  2. 当社は、本規約を随時追加・変更・削除(以下、「変更」といいます。)することがあります。この場合、利用条件その他 MobaListサービスの内容は変更後の新規約が適用されるものとします。なお、変更事項の効力の発生は、当社がMobaListサイト上に変更内容を 掲載した日から5日を経過した時点とします。なお、契約者は当該期間の経過後のMobaListサービスの利用により当該変更に同意したものとみなされま す。

第3条(MobaListサービスの廃止)
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、MobaListサービスの全部又は一部を廃止するものとし、MobaList サービスを廃止する旨及び廃止日を契約者に通知するものとします。当社は、廃止日をもって個別契約の全部又は一部を解約することができるものとします。

(1)MobaListサービスの廃止を決定し廃止日の10日前までに契約者に通知した場合。
(2)天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力によりMobaListサービスの提供ができなくなった場合。
(3)電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することによりMobaListサービスの提供ができなくなった場合。

第4条(本規約への同意)
契約者は、当社にMobaList申込書を提出した時点で本規約に同意したものとみなされます。

第2章 MobaListサービス

第5条(MobaListサービス)

  1. 当社は契約者若しくはサイト運営者に対して、提供期間に限り、日本国内限定で、譲渡不可能且つ非独占的に、 対象提供方法にて対象コンテンツを利用する権利を許諾します。当社の書面による承諾ある場合を除き、如何なる場合にも対象コンテンツについて複製、頒布、 譲渡、貸与、翻訳・翻案、再利用許諾等をすることはできないものとします。
  2. MobaListサービスの利用開始日は、MobaList申込書にて定めるものとします。なお、以下各号の事由が生じた場合、当社は契約者に対し債務不履行責任を負うことなく利用開始日を変更することができるものとします。
    (1)当社自らの合理的支配の及ばない状況(天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力等をいうがこれに限りません。)が生じた場合。
    (2)当社が契約者に対し、利用開始予定日の7日前までに正当な事由に基づき開始日の延期を通知した場合。
    (3)利用開始予定日の10日前までに当社がMobaList申込書を受領せず且つ承諾していない場合。
  3. 前項の定めにかかわらず、契約者の都合又は契約者の要請により利用開始日に変更が生じた場合には、当社に対する遅延した当該日数分の対価の支払は免れないものとします。
  4. 当社は、緊急に契約者からの指示、判断等を受けるべき事態に直面した場合、速やかに契約者にその旨を通知し契約者の指示を仰ぐものとします。但し、緊急を要する場合には契約者に対する事後報告で足りるものとします。
  5. 契約者は、当社に対し提供情報(当社が別に要求する情報を含みます。)を無償で適宜提供又は貸与するものとします。なお、契約者は当社に対し、当該提供情報等の提供、又は当社によるその利用が、第三者の知的財産権を侵害しないものであることを保証します。

第6条(再委託)
当社は、MobaListサービスの提供により生じる業務の全部又は一部を、当社が指定する第三者(以下、「再委託者」とい います。)に再委託することができます。この場合、当社は再委託者に対し、第26条に定める秘密保持義務、その他の本規約及び個別契約に定める当社の義務 を遵守させるよう、適切な措置を講じるものとします。

第7条 (個別契約)

  1. 契約希望者からのMobaList申込書による申込みに対し、当社が承諾することによりMobaListサービスの提供についての個別契約が成立するものとします。
  2. 当社は以下の場合にその申込みを承諾しない場合があります。不承諾の結果につき当社は一切その理由等を開示する義務を負いません。
    (1)申込者、サイト運営者が実在しないとき。
    (2)申込の時点で、本規約の違反等により、個別契約申込の不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあるとき。
    (3)申込の際の申告事項に、虚偽の記載があったとき。
    (4)申込をした時点でMobaListサービスの対価の支払を怠っているとき、又は過去に支払を怠ったことがあるとき。
    (5)ライセンサーの事情により対象コンテンツの利用権の許諾が得られない事態が生じたとき。
    (6)契約者若しくはサイト運営者が第24条第2項に定める事由に該当するとき、又は該当するおそれがあると認められるとき。
    (7)当社の業務の遂行上又は技術上支障があるとき。
    (8)その他当社が承諾できないと判断したとき。

第8条(通知確認の義務)
契約者は、当社から受領するMobaListサービスに関する一切の通知内容を逐次確認する義務を負うものとします。契約者 が当該確認を怠ったことにより発生した契約者の損害に関して当社は一切責任を負わないものとし、これにより当社に損害が生じた場合には、その一切を契約者 に対して請求することができるものとします。

第9条(企業認証情報の管理責任)

  1. 当社は、契約者若しくはサイト運営者に対し企業認証情報を付与することがあります。
  2. 契約者は、自己若しくはサイト運営者が企業認証情報を失念したり、盗まれたり、他人に成りすまして利用されたことが判明した場合には、直ちにその旨を当社に申し出るものとし、その後の手続きは当社の指示に従うものとします。
  3. 契約者は、自己の企業認証情報及び企業認証を条件とするMobaListサービスを利用する権利を、他者に使用させず、 他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。契約者の企業認証がなされたMobaListサービスの利用やそれに伴う一切の行為(常時接続サービス 等、機器又はネットワークの接続・設定により、契約者が関与しなくても企業認証がなされ、他者による利用が可能となっている場合を含みます。)は、当該利 用や行為が契約者によるものであるか否かを問わず、契約者による利用及び行為とみなし、一切の義務と責任を当社に対し負担しなければなりません。
  4. .契約者は、自己の企業認証情報を管理する一切の責任を負うものとします。当社は、契約者の企業認証情報が他者に使用されたことによって当該契約者が被る損害については、当該契約者の故意又は過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
  5. 契約者は、企業認証情報によるMobaListサービスの利用(本条により契約者による利用とみなされる他者の利用も含みます。)のために要するMobaListサービス利用料その他の金銭債務の一切を負担するものとします。
  6. 契約者は、第3項及び第4項の規定については、契約者がサイト運営者を定めた場合においては、サイト運営者に対し契約者に課されるのと同様の義務を遵守するよう管理する義務を負うものとし、サイト運営者の違反による一切の責任は契約者がこれを負担するものとします。

第10条(設備等の準備および維持)

  1. 契約者若しくはサイト運営者は、自己の費用と責任において契約者設備を準備し、MobaListサービスを利用可能な状態に置くものとします。
  2. 当社は、MobaListサービス用設備に障害があることを知ったときは、遅滞なく修補、復旧、ライセンサーへの通報その他当社が必要であると判断した措置を講ずるものとします。
  3. 契約者がMobaListサービス用設備の不具合を発見したときには、遅滞なく当社に通知するものとします。不具合に対 し対応措置が必要な場合には両者協議のうえ各自の行うべき対応措置を決定したうえで、各自当該措置を実施するものとします。但し、当社の対応措置は第2項 に定める措置を限度としてこれを実施するものとします。

第11条(MobaListサービス提供の一時停止)

  1. 当社は、本サーバを含むMobaListサービス用設備の保守、工事、障害対応、天災地変、電気通信事業者が提供する電気通信の中断・中止その他当社がやむを得ないと判断したときには、MobaListサービスの提供を停止することができます。
  2. MobaListサービスの提供を停止するときは、当社は契約者に対し、その旨と提供停止の期間を事前に通知します。但し、次の各号の事態が生じたときは、事前の通知なしにMobaListサービスの提供を停止することができるものとします。
    (1)本サーバを含むMobaListサービス用設備の保守点検を定期的に又は緊急に行う必要があると当社が判断した場合。
    (2)火災、停電、天災地変、電気通信事業者が提供する電気通信の中断・中止等当社の合理的な支配が及ばない状況によりMobaListサービスの提供ができなくなった場合。
    (3)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりMobaListサービスの提供ができなくなった場合。
    (4)その他、運用上、技術上又は契約者、サイト運営者、利用者の利便のため、一時的なMobaListサービスの提供停止が必要と当社が判断した場合。
    (5)その他当社が定める正当な理由がある場合。
  3. 当社は、前2項によりMobaListサービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する契約者、サイト運営者、利用者その他第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第12条(MobaListサービスの提供の中止)

  1. 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当するときは、催告することなく直ちにMobaListサービスの 提供を中止することができるものとします。なお、当社が本項のいずれか一の規定によりMobaListサービスの提供を中止した場合は、MobaList サービスの提供中止を契約者に通知した日をもって、個別契約を将来に向かって解約することができるものとします。
  2. (1)MobaListサービス利用料の不払、対象サービス外での利用、その他本規約若しくは個別契約に定める義務の不履行が当社により確認された場合。
    (2)MobaList申込書に記載の連絡先に連絡がとれない場合。
    (3)その他当社が定める正当な理由がある場合。
  3. 当社は、前項の規定によりMobaListサービスの提供が中止された場合であっても、これに起因する契約者、サイト運営者、利用者その他第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第3章 料金

第13条(MobaListサービス利用料)

  1. MMobaListサービス利用料は、MobaList申込書その他当社の定める料金表に基づき当月分を算定します。契約者は当社に対しMobaList申込書その他当社の定める所定の期日までに当該料金を支払うものとします。
  2. 契約者がサイト運営者を定めた場合、契約者は自己の責任と費用でサイト運営者より所定のコンテンツ利用料を回収するものとします。契約者は、サイト運営者からの代金回収の有無にかかわらず、当社に対しMobaListサービス利用料を支払うものとします。
  3. 契約者は、MobaListサービス利用料の支払いに要する銀行振込手数料その他、負担すべき消費税、公租公課がある場合にはそれらを負担します。
  4. 当社は、一旦支払いをうけたMobaListサービス利用料については、如何なる理由かを問わず一切払戻しいたしません。

第14条(遅延利息および端数処理)

  1. 当社は、前条に定めるMobaListサービス利用料その他の債務について支払期日が経過してもなお契約者 による支払がない場合には、支払期日の翌日より全額完済日の前日までの間に当社が定める日数について年14.6%の割合(但し、1年を365日とする日割 り計算)による延滞利息を当社が指定する期日までに支払うよう請求することができます。
  2. 当社は、料金その他の計算においてその計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。但し、MobaList申込書その他当社の定める料金表、MobaListサイトに別段の定めがある場合はこの限りでありません。

第4章 知的財産権等

第15条(知的財産権)
MobaListサービスに関する知的財産権は当社又はライセンサーに帰属します。

第5章 損害賠償等

第16条(損害賠償)

  1. 当社は、本規約及び個別契約に関連して契約者に損害を与えた場合、直接の結果として現実に被った通常の損害(但し、当社が契約者より既に受領済のMobaListサービス利用料の月額利用料直近3ヶ月分を上限とします。)に限り賠償する責めを負います。
  2. 前項に定める損害賠償請求は、当該請求の発生が法律上生じた日から30日を経過する日までに賠償請求がなかった場合は、当該損害賠償請求を行う権利は適法且つ有効に失効するものとします。
  3. 当社は、以下の方法のいずれか、又はこれらを組み合わせることによって、第1項に定める損害賠償に代えることができます。
    (1)MobaListサービス利用料から損害賠償額に相当する金額を減額する方法。
    (2)損害賠償額に相当するMobaListサービスの利用権を付与する方法。
    (3)その他、当社が指定する方法。

第17条(品質保証)

  1. 当社は、MobaList提供方法について、ASP(Application Service Provider)の方法により提供する場合には、以下各号のとおりの範囲内で品質保証を行うものとします。
    (1)1対象サービス:5万 PV/ 日
    (2)本サーバの中断、中止又は停止対応:当社の営業日(土日、祝日、年末年始は除きます。)内にて24時間以内の一次対応
  2. 対象サービスの運営状況により、前項の品質保証を超えるアクセスが発生する可能性がある場合には、契約者は速やかに当社 にその旨を通知するとともに、当社及び契約者は別途追加の費用のうえ契約者若しくはサイト運営者の専用サーバを設置する等今後の対応を協議するものとしま す。
  3. その他、MobaListサービスは当社指定の推奨環境以外の環境からの利用については動作保証を行いません。

第18条(免責)
当社は、MobaListサービスの提供に関して、以下の事項に起因する損害、逸失利益、サイト運営者を含む第三者から契約 者になされた賠償請求等の間接損害、特別の事情により生じた損害、対象コンテンツについて調査・修補のために要する費用その他一切の請求について契約者、 サイト運営者、利用者、その他如何なる第三者に対して一切の責任を負わないものとします。

(1)ライセンサーの事情(対象コンテンツのプログラム上及び権利上の瑕疵、コンテンツ内容の真否、その他対象コンテンツの提供に関する一切の事情をいいます。)により、対象サービスへの提供に遅滞、中断、中止が生じたこと、又はその虞が生じたこと。
(2)対象サービスにおいて、契約者若しくはサイト運営者の対応が不十分であるため提供に遅滞、中断、中止が生じたこと、又はその虞が生じたこと。
(3)MobaListサービスの利用に基づき、契約者と利用者を含むあらゆる第三者との間で紛争が生じたこと、又はその虞が生じたこと。
(4)契約者設備の障害又はMobaListサービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等接続環境に障害が生じたこと、又はその虞が生じたこと。
(5)電気通信事業者等の提供する電気通信サービスに不具合が生じたこと、又はその虞が生じたこと。
(6)その他、自らの合理的な支配の及ばない状況(火事、停電、ハッキング、コンピューターウイルスの侵入、地震、洪水、 戦争、通商停止、ストライキ、暴動、物資及び輸送施設の確保不能、本サーバの設置場所における第三者による本サーバへの加害事故の発生、又は政府当局によ る介入を含むがこれに限りません。)により本規約若しくは個別契約上の義務の履行が遅滞、中断、中止が生じたこと、又はその虞が生じたこと。

第6章 契約者の義務

第19条(自己責任の原則)

  1. 契約者は、MobaListサービスの利用とMobaListサービスを利用してなされた一切の行為(サイ ト運営者による利用、契約者による利用又は行為とみなされる第三者の利用や行為を含みます。以下同様とします。)とその結果について一切の責任を負い、当 社に生じた一切の損害について賠償をするものとします。
  2. 契約者は、利用者によるMobaListサービスの利用に伴い、問い合わせ、苦情等がなされた場合(サイト運営者に対する利用者からの問い合せ、苦情等を含みます。)、自己の責任と費用をもって処理し解決するものとし、当社に対し一切迷惑をかけないものとします。
  3. 契約者は、サイト運営者若しくは利用者の行為に対する要望、疑問などがある場合は、当該サイト運営者若しくは利用者に対し、直接その旨を通告し、その結果については、自己の責任と費用をもって処理し解決するものとします。
  4. MobaListサービスの利用により、サイト運営者、利用者、ライセンサー、その他の第三者に対して損害を与えた場合 (契約者が、本規約の義務を履行しないこと、又は違反したことにより損害を与えた場合を含みます。)、契約者は自己の責任と費用をもって損害を賠償するも のとし、当社に対して一切迷惑をかけないものとします。

第20条(遵守事項)
契約者はMobaListサービスを利用するにあたり以下の行為を行わないものとし、またサイト運営者が以下の行為を行わないようサイト運営者を管理する義務を負うものとします。

(1)対象サービス外におけるMobaListサービスの利用、販売、その他一切の行為。
(2)提供期間以降におけるMobaListサービスの利用、販売、その他一切の行為。
(3)アダルトコンテンツ等、その他青少年の健全な育成を害する行為又は害する虞のあるコンテンツとの併用行為。
(4)契約者名以外を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず、会社等の組織又は役職名を名乗ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為又はその虞がある行為。
(5)MobaListサービスを通じて配信された対象コンテンツの発信元を偽装する行為又はその虞がある行為。
(6)本規約に定める知的財産権を侵害する行為又はその虞がある行為。
(7)当社が用いるネットワークシステムを使用して、他のネットワークシステムに不正にアクセスする行為及びその虞がある行為、又はこれらのシステムに損害を与える行為及び損害を与える虞のある行為。
(8)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウイルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツを登録する行為又はその虞がある行為。
(9)MobaListサービス及びMobaListサービスに接続しているサーバ若しくはネットワークを妨害したり、混乱させたりする行為又はその虞がある行為。
(10)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務付けられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為又はその虞がある行為。
(11)MobaListサービスに関するドキュメントやプログラムを修正、翻訳、変更、改造、解析、派生サービスの作成を行う行為。
(12)その他、当社が不適切と判断する行為。

第21条(契約者によるサイト運営者の管理)

  1. 契約者がサイト運営者を定めた場合、契約者は、サイト運営者に対するMobaListサービスの内容(本規 約の内容を含みます。)の説明、本規約に定める遵守事項の遵守、サイト運営者からの問い合わせ・苦情等の対応、その他サイト運営者に対する一切の管理責任 を負うものとします。
  2. 当社が、契約者に対しMobaListサービスの実施のためにサイト運営者に関する情報(対象サービスの内容、運営状 況、サイト運営者の信用状態等をいうがこれに限りません。)の提供を要求した場合、契約者は合理的理由がない限り、速やかにその要求に応じ当社に回答を通 知しなければなりません。
  3. MobaListサービスに関し、サイト運営者からクレーム、損害賠償請求その他の請求又は主張がなされた場合は、契約 者の責任と費用においてこれを解決するものとし、かかる請求又は主張に関し当社が損害を被った場合、その一切を契約者に対して請求することができるものと します。

第22条(権利譲渡の禁止)
契約者は、如何なる事由によるとを問わず、本規約及び個別契約の契約上の地位又は地位に基づく権利若しくは義務につき第三者 に譲渡、担保設定、利用許諾(但し、サイト運営者への許諾は除きます。)その他の処分をしてはならないものとします。また、契約者は、当社が契約者に通知 することによりMobaListサービス提供者としての契約上の地位並びに地位に基づく権利及び義務を、全部であるか一部であるかを問わず、第三者へ譲 渡、担保設定、利用許諾その他如何なる態様による処分を実施できることを承諾します。

第23条(契約者の氏名等の変更の届出)

  1. 契約者は、その名称、代表者名、住所、請求先その他提供情報に変更があったときは、速やかに当社に対して届出るものとします。
  2. 当社は、前項の届出があったときは、その届出のあった事実を証明する書類の提出を求めることがあります。

第24条(個別契約の解約)

  1. 契約者及び当社は、相手方に書面で解約の旨を通知することにより、個別契約を将来に向かって解約することができます。この場合、個別契約の解約日は当該解約通知を受領した日の翌月末日とし、その間生じるMobaListサービス利用料の支払いは免れないものとします。
  2. 当社は、契約者若しくはサイト運営者に次の各号に掲げる事由の一つが生じ、又は発覚したときは、書面で通知することにより個別契約を直ちに将来に向かって解約することができます。
    (1)本規約及び個別契約に違反し、その是正を求める通知を受領後15日以内に当該違反の是正をしない場合。
    (2)債務超過、支払い停止若しくは支払い不能となり、又は破産、民事再生手続開始、特別清算手続開始若しくは会社更生手続開始その他これらに類する手続きの開始の申し立てがあった場合。
    (3)振り出し又は引き受けた手形又は小切手が不渡りとなった場合。
    (4)仮差押え、仮処分、差押え又は競売の申し立てを受けた場合。
    (5)公租公課の滞納処分を受けた場合。
    (6)解散、清算、又は営業の全部若しくは実質的に全部を第三者に譲渡した場合。
    (7)監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消等の処分を受けた場合。
    (8)資産、信用状態が悪化し、又はその虞があると認められる相当の理由がある場合。
    (9)事業内容が法令に違反する場合又は許認可を必要とされる事業で許認可を取得していない場合。
    (10)事業内容が公序良俗に反する場合、又はマルチ商法、悪徳商法、ねずみ講など社会的に問題となり得る事業を行っている場合。
    (11)反社会的活動を行っている場合その他反社会的勢力に該当する場合もしくはこれら企業と関連がある場合。
    (12)会社の実質的支配関係に変動(特定の株主が株式譲渡・新株発行等により発行済株式総数の過半数を取得した場合等をいうがこれに限りません。)が生じた場合。
    (13)会社経営主体に実質的に変動(代表取締役の変更、取締役の過半数の変更等をいうがこれに限りません。)が生じた場合。
    (14)MobaListサービスと類似のサービスを自らも提供を行っている場合。
    (15)その他上記に類する事由が生じ、契約を継続することが困難と当社が判断した場合。
  3. 契約者は、個別契約が終了した場合、MobaListサービスの利用にあたって当社から提供を受けたコンピュータプログ ラム、システム、アプリケーション、ファイル、その他一切の有形・無形の情報及び資料等(その複製物を含みます。)を契約終了後直ちに当社に返還又は契約 者の責任により完全にこれを消去(サイト運営者からの返還若しくは消去を含みます。)するものとします。また、契約者若しくはサイト運営者は、対象コンテ ンツを配信する一切の権利を失いその一切の利用を禁止といたします。
  4. 契約者は、個別契約終了時点において未払いのMobaListサービス利用料及び支払遅延損害金を当社が定める日までにこれを支払うものとします。

第7章 雑則

第25条(個人情報)

  1. 当社は、個別契約の実施に関連して個人情報を取り扱う場合、プライバシーポリシーに則りその取り扱いを遵守します。
  2. 契約者は、MobaListサービスの利用による利用者の個人情報の取り扱いについてその一切の責任を負うものとし、個人情報保護法及びその他ガイドライン等の規定に則り、適法且つ有効にその取り扱いを遵守します。

第26条(秘密保持)

  1. 契約者は、MobaListサービスの利用、その他本規約並びに個別契約に関連して知り得た技術、営業、業 務、財務、組織、その他一切の情報のうち、秘密である旨明示された情報(以下、「秘密情報」といいます。)につき、第三者に開示又は漏洩しないものとしま す。ただし、当社から予め書面による承諾を受けた場合及び次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではありません。
    (1)秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報。
    (2)秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報。
    (3)当社から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報。
    (4)受領の前後を問わず公知となった情報。
  2. 契約者は、提供を受けた秘密情報をMobaListサービスの利用目的の範囲内でのみ使用することができるものとします。
  3. 契約者は、当社からの要請があったときは秘密情報を直ちに当社に返還又は契約者の責任により完全に消去し、またサイト運営者に対し秘密情報を返還させ若しくは完全に消去させるものとします。
  4. 当社は、個別契約の終了の前後を問わず、契約者との間で検討した又は合意したMobaListサービスの提供に関する事実を広告宣伝、販売、広報その他の活動に利用することができるものとします。

第27条(準拠法および合意管轄)
本規約及び個別契約の準拠法は日本法とし、本規約及び個別契約に関連して生じた紛争については、その訴額に応じ東京簡易裁判所若しくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条(協議)
本規約に定めのない事項及び解釈の疑義については、法令の規定ならびに慣習に従うほか、契約者及び当社誠意をもって協議解決を図るものとします。

以上

附 則

2008年6月1日制定
2009年1月23日一部改訂
2010年7月5日一部改訂

ノウハウ資料無料ダウンロード

オリジナルコンテンツ制作

レンタルやカスタマイズではなく、もっと自由に、サイトや商品のコンセプトに合わせたコンテンツを作りたい!という要望にも応えます!

導入コンサルティング

どんなコンテンツを入れたら最も効果的なのかというお悩みを解決、モバリストがサイトの運営パートナーの視点でご提案させていただきます。